Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
サッカーブラジル戦
0
     うわーやっぱりブラジルはすごいですね。カカやネイマールら攻撃陣をはじめとしてうまいわ。。4−0で完敗は完敗だけど、見ていて面白い試合でした。たがいに点を取ろうという意識がよく見えて、攻守ともども見ごたえがありました。

    でも1点ぐらい取ってくれよというのも本音です。ぼこぼこではなくかなり抵抗していましたから、惜しいところまでは行ってましたね。特に本田が倒されたところでは、なんで笛が鳴らないのと思いました。逆にブラジルの攻撃時はなんであの程度でペネナルティキックなんだというシーンがありました。ディフェンスの足がボールには届きませんでしたが、相手の足を狙っていたのではないのは明白だったのに。ということで簡単に2点目を計上してしまいました。

    一流どころがベストメンバーで来たらまだまだ差があるなと言うのがよくわかりました。でもフィジカル云々をよく言われますが、今日はラフプレーが少なかったせいか、その面では負けていなかったように見受けました。攻めっ気があっただけ勢いを感じましたし、この次は点を取ってくれるだろうなと言う気がします。あとは、もう少し宮市など早く出してほしかったし、佐藤も見たかったなぁ。次戦に期待です。
    posted by: クレヨン | ニュース | 23:10 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
    サッカーフランス戦
    0
       昨日の朝いつもの通りテレビを眺めるといきなりサッカーのニュース録画が流れていました。あ、そういえばフランス戦をやってんだと思いだしました。すっかり忘れていたのですけど、ぼろくそにやられたのかなと思い画面を見ると、前半戦を映しており得点は0−0でした。でも、得点表示の下あたりをよーく見るとなんだか大金星と読めるではないですか。思わず正座して画面注目です。

      どうやら前半戦は手も足も出なかったようですが、川嶋をはじめとするDF陣の活躍で失点を防いでいたようです。後で知るところによると前半ハーフで14本もシュートを浴びたようです。3分に1回ですか。日本は1本切り。これだけでも抵抗しながらも圧倒的に殴られっぱなしだったのがわかります。

      後半も半ば頃乾とか細貝が交代出場したあたりから、日本らしくなってきたようです。しかし、フランスも前半戦の日本を見て舐めてきたような選手交代をしたのではないでしょうか。負けるはずもないし若手に経験積ませるかというぐらいのつもりでね。

      得点の前にも長友から香川という流れがありましたが、得点には結びつかなかったですね。
      そこらへん、フランスとの力関係の微妙なところで今野―長友―香川のプレーがぴったりはまった時間帯でした。U−TUBEをいい加減あきるくらい繰り返し見てしまいました。しかし終了間際のあの時間帯でDEFの二人がよくもあのスピードで、自軍のゴール前から相手のゴール前まで走れるものとただただ感心します。香川は相手陣地にいましたが、そのポジション取りの動きはさすがと思いました。この三人は俯瞰状態からお互いの動きが見えているのではないのかと思えるほどの連係プレーでした。

      こうなるとブラジル戦が楽しみですね。本田が出られる状態になればなおのことよしです。さらにはスペインとかイタリア、ドイツあたりとのマッチングがあれば楽しいレベルになってきました。組んでくれないかな、釜本さん。
      posted by: クレヨン | ニュース | 18:12 | comments(0) | trackbacks(3) | - | - |
      オリンピック
      0
         明日の13日月曜日でロンドンオリンピックは終わりますね。
        盛り上がりに欠けるなと開始前には思いましたが、やはり日本が活躍すると釘づけになります。メダルに手が届けばなおですね。

        考えるまでもなくオリンピックに出場できるだけでも競技者としては一流なのに、なおかつ世界で3番以内に入る力があるというのはすごいもんです。へたれな競技者でしたから余計に身にしみます。

        負けても後味の良い試合と言うのもありました。女子サッカーの決勝対アメリカ戦では感じました。ハンド等の見逃しがあってもです。その反対に男子サッカーの最後の試合は後味が悪かったですね。試合相手が選べないのでどうしようもないことですがねぇ。

        意外な活躍だったのは弓とボクシング、女子バレーかな。その反対は言わずもがなですね。

        明日は閉会式のようですが、誤審チョンボがないようにしてほしいですね。
        それと日本選手団の服装はなんとかなりませんか。民族衣装である浴衣とか和服、着流しで出てきたら盛り上がるのになと思います。行動的ではないのはわかりますが、超一流の身体能力でカバーできるでしょう。閉会式だけじゃなくて開会式の行進用としてもですが。。。
        posted by: クレヨン | ニュース | 12:46 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |
        五輪男子サッカー
        0
           昨日の男子サッカーは丁度いい時間にやってくれました。土曜日の8時頃の放映なんてビール観戦に最適でした。

          開始早々の14分頃、清武の放り込みに俊足永井が期待通りのゴールがきれいに決まりました。しかし相手のDFに太ももをやられたようで、退場。どうやら次の相手のキシコ戦には出場できるようでよかったです。吉田も大津も絶好調。次のメキシコは日本と同じくここまで無失点で突破。いい試合を期待できそうです。これで最後はブラジルと決勝戦と行きたいところです。

          前半戦はほぼ健闘しているのではないでしょうか。あまり期待もしていなかったアーチェリーも男女ともにメダル獲得しましたし、それ以外にも意外な活躍がちらほら見えています。
          このレベルになると後は経験やら気持ちの問題が大きく結果を左右するのでしょう。
          内村や古川の競技中の笑顔が印象的で、えらいもんだと思いました。

          これからの陸上にも意外性が見られると面白いのですが、期待して応援します。
          posted by: クレヨン | ニュース | 12:30 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
          なでしこ日本
          0
             昨日と言うか早朝というか、3時頃までテレビを見ていました。
            こんな時間までテレビにかじりついたのは久しぶりです。

            なでしこを見ている途中で、古川が負けた連絡がテロップで流れました。
            すぐ録画に切り替わり、試合が見られましたが残念でした。

            注目の女子サッカーですが、キックオフすぐに大野かな?シュートしましたが、惜しくも外れそれから25分はブラジルの攻撃によく耐えました。前半はパスのつながりも悪いし、ボールの支配も圧倒的に負けていました。いつ点を取られてもおかしくない戦況でした。ミスもよく見られましたし、ぎりぎりのところで防いでいたという印象です。

            その中で数少ないチャンスをものにしたところが凄いですね。
            最初の大儀見にしても2点目の大野にしても、カウンターがばっちり決まり、最後はGKとの一騎打ち状態でした。2−0で次に駒を進められたのは精神的にも大きいでしょう。ゴールした瞬間の監督のドヤ顔が映ると笑っちゃいましたけどね。

            今日の男子もいいサッカーを見せてくれることを期待してます。

            柔道の試合は終わったようですが、勝ち負けよりも柔道自体が見ていて美しさがなく汚さが出ているくらいです。
            格闘技に美と言うのはおかしいかもしれませんが、もう柔道ではなくJUDOなんだなと言う感じです。
            柔道が世界に出ていくのはもう使命が終了したような、そんな気がします。

            それにしても、今回の五輪は明らかに誤審と思われるのも多すぎますね。体操しかりです。
            冬のフィギアスケートなんかも思うのですが、人が点数で評価する競技と言うのはどこまで言っても完璧100%ミスなしは難しいもんです。

            そこで大声をだせばいいと思っている隣国見たいのがはびこるし、不正も起きやすくなります。
            ただ少し意外だったのはバドでの中国の態度でした。反感ムードが高まっている中これ以上世界に逆らっても国益に利しないと上層部は思ったのでしょうね。いやに素直でしたから気持ち悪いくらいです。
            その点もうひとつの国は何時まで経っても成長しない自己中国家ですねぇ。。。。。
            posted by: クレヨン | ニュース | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            オリンピック アーチェリー
            0
               いやぁやりましたね。アーチェリーで古川が決勝進出しました。

              全然話題にもなっていなかったから、どうなったのかなと思っていました。
              新聞報道も見当たらなかったですし、女子は団体でメダルを獲得したのに、その後の個人戦の情報が拾えませんでした。

              たまたまつけたNHKで3回戦から見ることができました。ラッキー。
              でもオリンピックのルールはまた独特ですね。
              少なくとも大学でのリーグ戦は団体戦のみですし、距離も50Mと30Mが基本です。射数もそれぞれ36本ずつで争います。
              全日本クラスですと勿論個人戦ですが、1対1ではありません。距離も90Mと70Mが加わります。

              それがオリンピックでは決勝ラウンドは70Mのみで3本で1エンド、勝てば2点、引き分けで1点、負けは0点となり6点先取したほうが勝者となる仕組みのようです。5エンドで決着つかないときは、延長となりますが、1本射るのみ。同点なら中心から近いほうが勝ちとなるようです。古川の準決勝戦が延長までもつれ、10−9で決着がつきました。

              3回戦と準々決勝は先にポイントを獲得し、余裕をもって攻めているようでした。
              しかし、さすがに準決勝はと思っていると、先行されているのにもかかわらず、負けても勝っても笑顔がこぼれており、余裕をもって気持ちよく射できているように見えました。しかも30金を出されているにもかかわらずです。平常心が保たれているようでした。

              でもあれだけアンカリングから伸びあってリリースまで時間を取ると無理打ちになってぶれやすくなると思うのですが、レベルが違うのですねぇ。。。。。

              昼間知人と話をしていたら息子さんがインターハイに出るとのこと。アーチェリーをやっていることは知っていましたし、かなりのレベルということも聞いていました。
              明日明後日が新潟で試合だそうで応援に行くようです。
              思わず「頑張ってください」と声掛けしてしまいました。応援してますよ、こちらもいい結果が出るといいのですが。
              posted by: クレヨン | ニュース | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              金環日食
              0
                 今日は7時頃から空を見上げていました。
                薄い曇り空で太陽の姿は確認できませんでしたので、しばしあきらめて朝食に専念しているところに、家人の一言「見えるよ、パンなんか食べてる場合じゃないって!」

                昨日は頭が痛くて食欲もないとのたまわっていた家人がいつになくテンションが上がっていました。

                早速ベランダに駆けつけ、東の空に目をやると見えました。しかも肉眼でくっきりはっきり綺麗に見えたのはラッキー。
                薄曇りの天候が具合よく、雲が眼鏡の役割を果たしてくれたようです。
                しかし、たまに雲の間から太陽が顔を出すとさすがに直視できませんでしたが、眼鏡をかけるとかえって見ることができませんでした。裸眼で見てたからかなぁ。。。

                日本の広い範囲で見られるのは、平安時代の1080年までさかのぼるとのこと。
                この日食は古くは古事記の推古朝時代に起こったとの記録があるし、源氏と平家の戦い「水島合戦」の最中にも起こったそうです。

                さらに驚いたのは太陽と地球と月の奇跡的な配合です。
                太陽と地球の距離は月と地球の距離の400倍、太陽の大きさは月の400倍とのこと。
                そのため、地球と月、太陽が1直線に並ぶと金環日食や皆既日食が起こるのですね。
                月と地球間が遠い場合は今回のように金環日食になるのでしょうね。

                村上春樹の1Q84の世界にある月が2つあったらどうなるのか、どう見えるのかななんて思ってしまいました。
                posted by: クレヨン | ニュース | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                五輪予選マレーシア戦
                0
                   五輪の最終予選対マレーシア戦をみてました。

                  前半戦はパスが通らず、攻撃も遠くから前戦に放り込むだけのようなサッカーで、なんじゃこりゃ下手くそなんて偉そうに思いながら見てました。

                  マレーシアもたいしてうまくないから、低レベルの戦いだなってな感想でした。
                  この程度の戦いしかできないなら、五輪の本選に行ったところで、参加することに意義がありますという話で終わりそうです。

                  でも、なんとか前半戦の30分過ぎぐらいから、ようやく力が見え始めパスが繋がるようになったなと思ってたところに、縦パスがピシッと通り酒井が決めました。
                  そこから後半20分ぐらいまでに立て続けにゴールが決まり始めました。

                  セットプレーからの大迫のヘッドシュート、酒井の右クロスにファーサイドに走りこんだ原口が決め、ミドルシュートのこぼれ球をきっちりゴール前に詰めていた斉藤が押し込みました。

                  この時間帯はいろんな攻撃パターンを見せて、強くてうまいじゃんというチームでしたが、4点差つけて安心したのかその後はゴールなし。マレーシアも足が止まってたから、もう少し点は取れたのではないかなぁ。

                  そのあとに行われたシリア対バーレーン戦はバーレーンの2−1。
                  日本に勝ったくらいだから意地でも負けないと思ってましたが、意外に脆かったようです。

                  おかげで五輪に参加できる可能性が非常に高くなったようです。
                  残るはバーレーン戦ですが、ホームでやることでもありますしきっちり勝ってほしいですね。
                  posted by: クレヨン | ニュース | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  陛下の手術
                  0
                     天皇陛下が昨日心臓の手術を受け、無事終わったようです。

                    私の心臓弁膜症とは少し違うようで、動脈の狭窄の為の冠動脈バイパス手術ということのようです。
                    恐れ多いことですが、同じ心臓手術ということで何となくの親近感がわいております。

                    私も2週間あれば退院できるとの触れ込みでしたが、途中そうもいかない状況になり、結局1月以上入院してました。おかげで正月も入院中、初日の出も病院のベッドから眺めてました。

                    天皇陛下の場合は3月11日の震災追悼式典への出席を強く望まれているとか、無理をされないようにリハビリに専念されてほしいものです。外科手術を受けた場合、思っている以上に体に負担がかかるようです。ですから、通常に戻るためのリハビリも思っているほど簡単なものではないことを身をもって知りました。

                    ご高齢の陛下ですから、如何に気丈とはいえつらいものがあると思います。
                    あせらずに回復されることを祈ります。
                    posted by: クレヨン | ニュース | 20:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    箱根復路
                    0
                       今日は、墓参り―箱根駅伝応援―増上寺参拝―神明神社参拝―金毘羅さん参拝といういつもの巡回コースで過ごしました。

                      やはりというか予想以上というか東洋大は強かったですね。
                      本当に柏原だけのチームではないことを証明してました。

                      早稲田も力及ばず明治駒大にも敗れました。残念。
                      学生の競技はメンバーの入れ替わりが当然大きいため、強者でいられる時期はそれほど続かないのが当たり前です。

                      しかし今日の東洋大を見ているとしばらくは天下が続きそうな気配があります。
                      繰り上げスタートのチームが多かったせいか、増上寺の10区で応援していても実際は何位なのかよくわかりませんでした。タスキが続かずに走らされるのは悲しいものがありますね。

                      去年は病室で観戦していた箱根駅伝がリアルに見られるようになるまで回復したのはありがたいことです。やはりなんといっても体も頭も健康であることが一番とつくづく感じています。
                      そのせいもあり、今日の参拝では各神様には健康第一をお祈りしてきました。

                      今年一年良い年でありますように。。。。。。
                      posted by: クレヨン | ニュース | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |