Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
サッカー週間
0
      サッカーは1日女子オリンピック予選タイ戦3−0、2日男子のW杯予選北朝鮮戦1−0から始まり、3日の女子韓国戦2−1、5日のオーストラリア戦1−0、6日男子のウズベキスタン戦1−1と毎日のように行われています。また、この後も8日に女子北朝鮮、11日に女子中国戦が予定されています。
      私もここのところ、できるだけテレビ観戦しているにわかファンですが、おかげでだいぶ事情が分かってきました。昨日のウズベキスタン戦は、もっと楽な試合運びになるかと思いましたが、前半早々相手に先制され、苦戦を余儀なくされています。中東の笛などはなかったようですが、いつものパスのさえも、相手のウズベキスタンのほうがパスサッカーをしていたようです。
      リードされていても、失点した時間帯が早かったため、すぐ同点にできるよと思ってましたが、あにはからんや、点が入りそうなのにはいらない状況でした。リーのシュートなどはホントにおしかった。でも、岡崎の同点ヘッドシュートの後では、また相手の攻勢が激しくなり、川島のファインセーブが何本あったことか。1対1がなんどかあり、そのすべてを防いだ川島のプレーは素晴らしいものがありました。
      印象に残ったのは、途中出場のハーフナーです。あの身長はやはり目立ちます。結構ピンポイントでクロスが入っていたのですが、惜しいところで得点には至りませんでした。長谷部はまずまずでしたが、香川は不調の匂いがします。
      本田と長友がいなくてもなんとか来ているようですが、早く復活してほしいですね。
    ともあれ、負けないできているのは見ている方でも応援のし甲斐があります。是非この調子で進んでいってもらいたいですね。
    posted by: クレヨン | ニュース | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.yamazaki-office.com/trackback/1170516
    トラックバック