Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
相続案件
0
     年末に来てばたばたしている時に、相続のお話しが何件もありました。

    「公正証書遺言が出てきたけどもめそうなんだ」とか
    「外国人なんだけど」や
    「親の戸籍をたどったら会ったこともない兄弟がいた」
    「自筆遺言書が見つかったのだが日付名前がない、大丈夫か」
    「遺言執行者なのだけど何すればいいのですか」
    等々相続手続きと言っても千差万別、いろんなケースがあるもんです。

    それぞれ対処方法が違いますから、注意が必要です。
    また親の葬式、相続をやられた方はそれぞれ自分の体験を上記の方々に話すものですから、どうしていいのか迷われる方もいらっしゃいます。
    自分の体験はあくまでもその方だけのものであることも多いものです。
    全部に通用するというものでもないのです。

    もちろん最低限の基本形はあります。
    相続人の確定と財産の洗い出しですね。
    この相続人の確定ですが、高齢者になればなるほど難しい場合が多いものです。
    戸籍自体何度も作りかえられているということもありますから。

    いろんなケースがあり困っている方も多いということで私たちもやりがいがあるというもんです。
    ほんと「ありがとうございました、助かりました」という言葉をいただくだけで疲れが取れます。
    posted by: クレヨン | 行政書士業務 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.yamazaki-office.com/trackback/1170534
    トラックバック