Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
金環日食
0
     今日は7時頃から空を見上げていました。
    薄い曇り空で太陽の姿は確認できませんでしたので、しばしあきらめて朝食に専念しているところに、家人の一言「見えるよ、パンなんか食べてる場合じゃないって!」

    昨日は頭が痛くて食欲もないとのたまわっていた家人がいつになくテンションが上がっていました。

    早速ベランダに駆けつけ、東の空に目をやると見えました。しかも肉眼でくっきりはっきり綺麗に見えたのはラッキー。
    薄曇りの天候が具合よく、雲が眼鏡の役割を果たしてくれたようです。
    しかし、たまに雲の間から太陽が顔を出すとさすがに直視できませんでしたが、眼鏡をかけるとかえって見ることができませんでした。裸眼で見てたからかなぁ。。。

    日本の広い範囲で見られるのは、平安時代の1080年までさかのぼるとのこと。
    この日食は古くは古事記の推古朝時代に起こったとの記録があるし、源氏と平家の戦い「水島合戦」の最中にも起こったそうです。

    さらに驚いたのは太陽と地球と月の奇跡的な配合です。
    太陽と地球の距離は月と地球の距離の400倍、太陽の大きさは月の400倍とのこと。
    そのため、地球と月、太陽が1直線に並ぶと金環日食や皆既日食が起こるのですね。
    月と地球間が遠い場合は今回のように金環日食になるのでしょうね。

    村上春樹の1Q84の世界にある月が2つあったらどうなるのか、どう見えるのかななんて思ってしまいました。
    posted by: クレヨン | ニュース | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.yamazaki-office.com/trackback/1170560
    トラックバック