Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
西伊豆堂が島
0
     先日の土日で西伊豆の堂ヶ島に家族6人で行ってきました。
    母が腰を悪くしているせいであまり外出もしていない毎日でしたので、車なら遠出ができるから気晴らしを兼ねての家族旅行です。
    午後一番末娘を学校まで迎えに行ってからの遅いスタートでした。
    天気は曇りでしたが暑くも寒くもなくいい感じでした。

    コースは東名で焼津で降りて下って行こうと思っていました。しかし肝心の東名で事故渋滞らしく即あきらめて、第三京浜から横浜新道経由、1号線へというコースに変更しました。横浜新道から1号線に出るくらいまでは快調にドライブでき、いいんじゃないって思ってましたら、次のアクシデントが待っていました。
    西湘バイパスから小田原に抜け、時間があるようなら芦ノ湖経由で行こうとしました。しかしまた最初の西湘バイパスでマラソンが行われていて通行禁止。おかげで周辺の1号線などもあおりを食らって大渋滞。再度予定が狂ってしまいました。大磯のあたりからナビを頼りに三島から修善寺を通過して堂が島に一路向かうこととなりました。

    なにせ食事が6時か7時なんて言われてましたので、渋滞に巻き込まれ始めたらナビの到着予定時間が7時を回っており、宿に早く着くことが優先されてしまいました。暗くなっての山道はやはりしんどい。神経も使います。ただ息子と運転を交代でしましたので助かりました。三島からの山道は渋滞もなく進みましたから6時半にはチェックイン、ひと風呂浴びての食事となりました。宿の前ノ海
    ホテルから見える駿河湾です。
    翌日は堂が島の1周20分ほどの観光船に乗り、洞窟を見物。天気は昨日とはうって変わっての快晴。まぁ海がきれいでした。東伊豆とは違いました。お次は浄蓮の滝です。その途中で見えた海にはうっすらと富士山が見えました。車の中から取った写真じゃピンボケでもあり見にくいですね。
    土肥付近からの海と富士山

    浄蓮の滝には女郎蜘蛛伝説が残り、200段ほどの階段を下りると滝の周囲に生い茂る昔ながらの原生林が醸し 出す静寂な雰囲気の中、思っていたより急流で激しい音を立てて流れ落ちる姿はとても迫力があり、こ の滝をよりいっそう神秘的にしています。高さはそれほどありませんが、豪快に落ちてくるので力強さを感じました。
    浄蓮の滝
    鱒、鮎が釣れるらしく釣り人が何人も釣をしていました。すぐそばには山葵畑もあり、いかにもと言う感じです。帰りの上りの石段が苦しかったなぁ。年を感じる瞬間でした。妻や子供たちは平気で登ってましたから。駐車場付近の売店で昼としましたが、石川さゆりの「天城越え」がエンドレスで流されていて、いまだにリフレインしてます。
    浄蓮の滝の山葵畑
    最終目的地は、東伊豆でのみかん農園です。勿論みかん食べ放題で、持ち帰りの量により値段が変わるシステムで、家人らは10個以上食べたようですが、母と私ははやばやとダウンです。

    3時頃には伊豆を後にしたのですが、熱海に入る頃から渋滞。結局家にたどり着いたのが夜9時のお疲れの旅でした。

    posted by: クレヨン | 身辺雑記 | 18:25 | comments(0) | - | - | - |