Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
改正入管難民法
0
    20日の夕刊に改正入管難民法の記事が出ていました。

    入国する外国人の指紋採取や顔写真撮影を義務付けたものです。

    記事によると、入国時に生体情報を採取する制度の導入は「テロリストの入国阻止」を目的とし、米国に続いて2例目だそうです。
    政府は目的としてテロ対策を揚げているが、日弁連や人権団体は「犯罪捜査に際限なく流用される恐れがあり、重大なプライバシー侵害」として見直しを求めている。
    採取された生体情報は、過去に強制退去処分を受けた外国人のほか、国際刑事警察機構や日本の警察による指名手配者など約80万件の生体情報のデータベースとその場で照合される。
    (なぜか在日韓国人・朝鮮人らの特別永住者は対象外)16歳未満とか外交官が対象外なのはわかるのですが、、、

    これで、本当に不良外国人の入国が阻止できれば、日本人にとっても、日本に滞在しようとする良識ある外国人にとっても喜ばしいことです。

    でも、保有する生体情報はささやかな規模であり、一番大きいのは心理的効果とも記述されておりました。

    どうせ、やらなきゃならないものなら、実効性のあるものにしてほしいものです。
    posted by: クレヨン | 法律の話 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.yamazaki-office.com/trackback/419445
    トラックバック