Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ジャガイモが世界を救う
0
     人口増加や穀物のバイオ燃料化で世界的な食料争奪戦が激化する中で、国連は良質な食料のジャガイモに着目。今年を「国際イモ年」として、安定供給のための啓発活動を展開している。国内でもイモを再確認しようと、産地でのイベントや専門家によるシンポジウムなど、さまざまな取り組みが行われている。(猪谷千香)

     国連食糧農業機関(FAO)は9月、食料価格高騰により、必要な栄養が確保できていない人口が、2005年から07年までに7500万人増加し、9億2300万人に達したと発表した。また、今後20年間で世界人口は開発途上国を中心に毎年1億人増えると予想され、安定的な食料確保が緊急課題となっている。

     そこでFAOは栄養価が高く、貧しい土地でも収穫できるジャガイモに着目。世界規模で生産や流通を促進させるため、国連として今年を国際イモ年にすることを決議した。これを受け、国内でも各地で活動が行われている
    (産経新聞)

    日本では少子化が問題となり、人口減少となっているのですが、世界的には人口増加傾向なのですね。
    種の保存の法則に忠実に従っている感じがしないでもありません。

    栄養価が高く、やせた土地でもできるのはジャガイモなんですね。
    我が家の子供たちは、○ックのフライドポテトや縁日の屋台によくあるジャガバターが大好きです。
    ドイツでは主食がジャガイモと聞いたことがあります。

    私はどちらかというとサツマイモなんですが、、、、
    芋掘りといえばサツマイモでしたし、焼き芋もおさつです。
    てんぷらの芋だって。。。。
    こちらの方がなんとなく身近に感じています。
    なんて言ったって焼酎には麦と芋がありますもん。
    最近はお湯割りがマイブームです。
    posted by: クレヨン | ニュース | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.yamazaki-office.com/trackback/739936
    トラックバック